Linear Dance

11:30a.m.〜7:00p.m
(最終日5:30p.m)

 実体の発見

 鉄を素材とする制作を始めた以来 私は鉄の棒材を一本ずつ重ねつけ、一つの塊にこしらえる仕事をしている。塊ひとつを仕上げるには最少1ヶ月以上かかるので大変忍耐を要求する作業である。
  しかし、線という造形的な要素による立体の暗示はいままで見つけられなかった新しい形態を発見する鍵になるのであろうと信じ、
制作を続けて来たのである。

 ひとつひとつ線からなる自分の想念のかたまりが目の前に漸次に現れるにつれ、精神とかたまりとの一体化を感じる。そして空間に広がっていく、
  つまりこの物体は自分の意識を構成する元素のひとつのイメージであり、また自分でない周りから発見された空間の意志を収めた、想像と空間に向けての果てしない旅の出発点になるものでもあろう。

  彫刻というのは形態を‘つくる’ということより空間と認識の境界線を求める‘発見’というふうに考えたほうがふさわしいかもしれない。

李 允碩(リー・ユンソク)

 

ギャラリー檜(Gallery Hinoki)

〒104-0061
東京都 中央区銀座3-11-2
高木ビル1F

TEL 03-3545-3240
FAX 03-3545-3284
email=oniyanma@ja3.so-net.ne.jp

トップページに戻る