YAMMOTO hiroko
Exhibition

Artworks

テキスト
「閉じつつ開く」


象形とリズム

 子供の頃、漢字の起原に夢中になったことがある。
象形文字としての要素を残す漢字には、いまだにその言葉 の起原の具象性を残しているものがあり、立体に立ち上げると、その具象性が現れ出てくる感じがして面白い。
  逆にアルファベットを並べてゆくと、音声のリズムを感じる。作品を通して、人間の文化の起原を遡行してゆけたら・・・などと夢想しています(笑)

 

11:30a.m.〜7:00p.m
(最終日5:30p.m)

 

2005年 個展

 借図・共生

  ひとつの言葉を構成する文字を図と して、その線的要素を借りて立体と平面を作ります。 平面と立体は、翻訳という距離を保ちつつそれぞれ表意文字文化と表音 文字文化を担い、言葉というホムン クルスにその肉体を食い尽くされることを阻みながら、その意味と拡がりを取り込みつつ共生することを目指します。

 

 

 

 

ギャラリー檜 地図(Gallery Hinoki MAP)

〒104-0061
東京都 中央区銀座3-11-2
高木ビル1F

TEL 03-3545-3240
FAX 03-3545-3284
email=oniyanma@ja3.so-net.ne.jp

トップページに戻る